Naked in

Race Queen

ハイレグ

かつてレースクイーンの衣装は、ほとんどがハイレグのデザインとなっていました。
ハイレグとはHigh leg cut(ハイレッグカット)を略した言葉で、主に女性用の下着や水着などでデザインされています。
特徴としては高さがある分股間の切り込みを鋭角にし、足が長く見える様になっています。
女性の際どい部分の露出が増え、ストレートにセクシーなデザインとなっています。

欧米化、若い日本人女性が開放的になるなどの流れの中で流行っていきましたが、日本人の本質である「粋」とはミスマッチなせいか最近ではほとんど見なくなりました。
近年は、水着や下着でも極端なハイレグは廃れていきました。
レースクイーン界においても主流だったハイレグは影を潜め、現在ではミニスカートが主流となっています。

ですが、レースクイーンと言えばやはりハイレグ!という人も少なくないと思います。
ミニスカートやワンピースもいいですが、やっぱりハイレグですね!